« 電子化、ユビキタス、RFID | Main | なりきり大好き »

2004.02.21

アクセス記録をしていないことの証明

引用が長いのと、反論とかではない独り言風味なので自分の所に書いたり^^;。経緯はこちらがよいでしょうか。

[技術系サラリーマンの交差点: アクセス解析していないことを検証できない場合]

 初心者のために少し詳しく書くと(私も初心者)、現段階のココログでは、訪問者にわからないようにアクセスログを取るのは不可能だ。というのは、@Niftyはblogオーナーにサーバーのログを提供していないし、SSIという技術を利用することもできないからだ。この条件でログを取るためには、「マイリスト」の中などに解析用のタグを埋め込む必要がある。そして、バナーの表示されない解析サービスを利用しようが自作CGIを使おうが、ページのソースを見ればログを取っていることがわかってしまう。
 だから、ログを取りながら「取っていません」と公言する人がいたとしたら、それは相当の冒険ということになる。閲覧者の大部分は初心者かもしれないが、中にはすごく詳しい人もいるから、「取っているじゃないか」と指摘されたら大恥をかくだけでなく、信用も丸つぶれになる。

おっしゃる通り、ページのソースを厳密に調べれば、ホストしてもらっている blog オーナーがアクセス記録していることはほぼ突き止められます。ホストしている側には言うまでもなく記録されているとして。

が、img を装っているものの場合はかなり難しいです。
特に津村さんはアクセス元ホストのトレースを問題視していらっしゃるわけですが、その場合、ココログ外のサーバに置かれたイメージが貼ってあるサイトにはトレースされていることになります。

全てのイメージがココログ内に置かれている事のほか、iframe や link 要素(もちろん script も)など、外部リソースへのアクセスを伴う要素は何種類もあるので、それらをすべて検証しないと、(nifty ではなくココログオーナーに)アクセスが追跡されてはいない事は証明できません。
既に指摘されているように、MyBlogList を設置しているサイトもそうですし。ただ MyBlogList ではさすがにアクセス元までは見せないかな?知らないですが。

そんな作業をする人はいないと思いますが^^;。「アクセス解析していません宣言」がもし流行った場合は、そういうのを調べて晒すのも流行るのかも。その辺は自分のリスクだからいいですか。

いずれにせよ、意図をもって嘘をつく人はそうそういないと思いますが、意図せずともオーナーに見える場所にログが取られてしまっていることすらあるということで、嘘をつかないのも大変だなぁ、と^^;。

|

« 電子化、ユビキタス、RFID | Main | なりきり大好き »

Comments

コメントにhtmlを有効にしていたりすると、サイト管理者じゃなくても仕込めたりしますしね・・・ (^^;

Posted by: Tiger | 2004.02.23 at 12:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568/218944

Listed below are links to weblogs that reference アクセス記録をしていないことの証明:

« 電子化、ユビキタス、RFID | Main | なりきり大好き »