« こういうところが 2ch らしさか^^; | Main | そこそこのツッコマビリティだった^^;(blog と「議論」の形) »

2004.01.31

blog は議論に向かない

まぁ、ある程度やっている人にとっては既に当たり前な共通認識でしょうけれど。

トラックバックを使って指摘/反論を述べたりすることは比較的日常的に行われていますが、会議や ML などで行われるような「議論」とは全く様相が違いますね。
ペースも一回の発言量も全然違うし、そもそも何回も主張のやりとりをすること自体が滅多に起こらない。
ほとんどの人は 1,2回で主張を言い切って、最後に誰かがまとめ記事を出すという程度で、ある種の「深い議論」にはなりにくいですね。

水掛け論/平行線で延々とという状況になりにくいという利点もありますが。
結果的に反射的に書くということが抑止されてるのね。
ってか、これが重要で、それが blog の議論スタイルを形成しているとも思えますが。


主張がさまざまな「場所」に散在し、トラックバックやリンクによる言及を辿って追いかけてもまったく時系列にならないので、議論の流れを追うのも非常に辛いですね。
時系列に追おうと思ったらファーストポストを探し出してそこからトラックバックを追いかけることになるでしょうけれど、トラックバックは打ち忘れられていることも多いですし。

自分の主張に言及している人は referrer 解析や FeedBack などを利用すれば発見できるけど、閲覧者には無理。いや無理ではなくてもそんな面倒なことはしたくない。親切なオーナーは自分の主張への言及を探してきてリストアップしたりしますが、これは割と苦痛な作業でしょう。もちろんオーナー自身はさらなるフィードバックを欲しいという思いもあるので積極的にその作業をする意義はあるんですが、自動化できたほうがいいに決まってます。

おっと話がそれた^^;。そういう作業を補佐するシステムの話もいいんですが、今回は ML や掲示板で行われていたような議論の形態を blog にももっとうまく融合できないものかなぁ、という事を考えたいのです。

「コメント」機能は web 掲示板と同等なので、そこで議論がされるケースはよくあります。
が、誰のページのコメント欄でその議論がなされるのか?という問題が出てきます。
ファーストポストした方のページですればいいんですが、議論の派生や成り行き上、他所で行われることも多い。
そして、自分が一度コメントしたページを忘れてしまっていて、返事が書けないという状況になることも多々あります。

blog オーナーのほとんどが、各自のページ上でちょっとした議論が可能なコメント欄を用意しているが故に、見えないところで同時進行な議論を呼び起こしているという状況です。あと、トラックバック/コメントベースだと、blog オーナーでない人の意見を吸い上げにくくもなります。議論の場としてコメント欄を提供する際には匿名投稿も許さないとなぁとか思います。

現状は派生した議論まで追いかけられるパワーがあり、且つそれを整理してやろうという親切な誰かが労力を払うことで何とかなっている議論もありますが、blog の各ページが各オーナーのものであるかぎり、どうしても紳士協定にしかならないですね。

もちろん「議論がループする」とか、おそらくこの記事も含めて「話題が蒸し返される」事も多々あって、それに比べれば些細な問題かもしれませんが。


ところで、こんな企画を目にしました。
きのうの出来事: 「みんなの掲示板」設置募集!

なるほどぉ、沢山の blog に議論が分散しているという現状に対して、沢山のサイトにまたがった掲示板を設置するというのが改善のヒントになるやも知れませんね~。議論をしようという場合にはコメント欄は使わないようにして、それに言及した日記上にこのような掲示板を都度設置しちゃうとか^^;。本体は単独でも存在できるようにしていて、ね。

議論に興味を持った人全員に見える埋めこみ共有型掲示板をサービスする、と。
面白いかも。設置はごく簡単なタグ貼り付けだけで出来るようにして。

でも、「コメント欄を使わせない」ことはできないので、強制力は無理にしても何らかの形で紳士協定の周知がされないとうまく回らないだろうなぁ…。

|

« こういうところが 2ch らしさか^^; | Main | そこそこのツッコマビリティだった^^;(blog と「議論」の形) »

Comments

blog以外のツールを使うという選択肢に記事を書いた人が同意できるなら、コメントを停止して、記事の中にリンクを埋め込んでしまう、という方法はあるかと思います。

伝言板程度のレベルのものならともかく、議論するのにサイドバーの掲示板では辛いですから、ちゃんとツリーとか、未読管理などが出来る、議論に向いた掲示板を共有してリンクを張った方がいい気がします。

で、新しく議論が始まったところを見つけたら、TBで、このリンクを撃ち込むと(笑

まあ、これもまた無理矢理な方法ですけれどね (^^;;


というか、何でもかんでもblogを絡めようとするから無理があるんであって、blogでやった方がうまくできることはblogでやればいいけれど、そうでないことは、もっとうまくやれるツールを使えばいい・・・ということが共通認識になってくれた方が効率的ではあるだろうなぁ、と思いますね (^^;

でないと、なにかにつけ、コレコレがうまくできないから、blogはダメだというような短絡的な判断が繰り返し出てきてしまう気がしますので。杞憂かも知れないですが (--;

Posted by: Tiger | 2004.01.31 at 01:16 AM

あぁ、埋めこむのはサイドバーではなくて本文中を想定していました。例に挙げたのはサイドバー向けのものでしたけど^^;。

まぁでも埋めこむ必要なんて無くて、発散を改善できるなら何らかの形で誘導さえ出来ればいいんでしょうけどね~。
あるいはまとめる人さえいれば回るので、現状でも、うまくいっているといえばいっているんでしょうね。

Posted by: Shin | 2004.01.31 at 01:39 AM

そうそう、
>というか、何でもかんでもblogを絡めようとするから無理があるんであって

そんな必要はないはずなんだけど、現状は blog のシステムの上で議論がされてしまったりしますよね。
そして、うまくいく議論もあれば流れて行く議論もある、と。

Posted by: Shin | 2004.01.31 at 02:10 AM

ちょうど私も同じことを感じてました。やっぱりそう思いますよね。まあ、「ログ」ですからねえ。

しかし、ほんと、どこで何を書いたのかさっぱり分からなくなってます。……ココログルに頼るしかないという現状。しかも、最後はテアタリシダイにcocohore!で全文を斜め読みしながら探しまくってたり(^^;。

みんなの掲示版というのは良いアイデアですねー。ココログ「WANTED」掲示板みたいにテーマに沿った掲示版ができるとさらに使いやすそうです。作成が有志に頼らざるを得ないことや、周知をどうするかなんかが問題ですが。ココログナビにそういう機能があればいいのに。

やっぱり議論みたいなのはフォーラムの方が向いてそうな感じがしてきました(使ったことがないのでよく分かってはいないんですが)。「ココログフォーラム」なんてね(^^;。ココログオーナーは全て自動的にメンバーになることができて何時でも発言できる、とか、既存のカテゴリーに沿って掲示版が立っている、とか?

Posted by: facet | 2004.01.31 at 06:36 AM

■アイデア1

一つは笹錦さんにお願いして「BBS」をもう一つ増やして貰って、それを共有すると、いちいち設置しなくて、じゃないか、cocohore!を使っている人なら、誰でも共有できて嬉しいかも。

■アイデア2

実はココログフォーラムは、ココログ始めてすぐに考えました。やっていない一つの理由は、実は今、新規のフォーラムの募集ってしていないという理由が一つ。

もう一つはフォーラムの維持費って会員制であることがベースになっているんだけれど、ココログのユーザが会員制でも使ってくれるかというと、難しいなぁと思っていることですね。実際、fhpgのココログ掲示板でどうなるかなと見てたんですが、やはり、かなり限られてきています。

実はもう一つ大きな理由があって・・・フォーラムマネジャーが沢山のココログを作っているけれど、公式なツールとして、フォーラムに組み込んでいるところはあんまりない。これは何故かというと、契約上の問題でそういう使い方が今はまだ許されないからなんです (^^;;

で、考えているのが、オープン掲示板(誰でも読み書きできる)をココログ用のユーザーズ掲示板として実験的に提供しようと考えています。

フォーラム資源をココログのために提供するのは制限されていないし、オープン掲示板は直接的にフォーラムに利するものでもないですしね (^^;;;

今のシステムのものならすぐ出来るんですが、新しいオープン掲示板が2/5に提供される予定なもので、それを待っているところです。

使われるかどうか分からないですが、とりあえず、リリースしようかと。結果として、自分のところだけしか使われなくても、それはそれでいいやという感じで(笑

Posted by: Tiger | 2004.01.31 at 03:58 PM

はっ。
>今回話題にしたタイプの「議論」をやりやすいように
なんて書きましたが、スラッシュドットの場合は問題解決を目的とした議論はあまり行われないので、
http://shin.txt-nifty.com/philosophical/2004/01/blog__1.html
ここに書いたことと矛盾してますね^^;。ふむふむ。
そうすると自分的興味は当記事中の「今のシステムだと集約するのにコストがかかるだろうな」の方なのかもしれない。
いや実はそれぞれ別の問題としてあって、分離して考えるべきことなんでしょうね。つまりまだまだ分析不足、と。

Posted by: Shin | 2004.01.31 at 06:31 PM

blogでの議論を集約する、もしくは見通しを良くするのに、blogの機能を使うという前提で、たぶん尤もコストがかからないのは、カテゴリーかな、と思います。

カテゴリーの上限値は今のところ不明ですが、少なくとも、2つとか3つとかいうレベルではないので、自分のblog内でも、議論毎にまとめることのできるカテゴリーを作る、更に、共有できるカテゴリーを設けることで、多少は改善が可能かも知れないですね。

あと、「スラッシュドットの場合は問題解決を目的とした議論はあまり行われない」からといって、スラッシュドットが「問題解決を目的とした議論」に向いていないのとは別かと思います。

単独のblogよりは、多少は向いているかなぁ程度とは思いますが。

結局は、どんな道具でも、使い手がどう使うかという話になってしまうのかも知れません (^^;

Posted by: Tiger | 2004.01.31 at 08:55 PM

前のコメントは、
・「互い(或いは多くの人)の考えを述べあって、さまざまな見識があることを知る」
・「問題の解決を目指して提案/評価を重ねていく」

について、どうやら私は少なくとも元記事の後半部分については「意見をまとめる/探し出す作業」が楽できればなぁという動機で書いていたらしい、つまり、"今回話題にした「議論」"は、実は前者だったのかも、とか思って「自己矛盾してる」と書いたのでした^^;。文章のターゲットが前半と後半で微妙にずれていたわけですね_o_。


あと、
>blog以外のツールを使うという選択肢に記事を書いた人が同意できるなら、コメントを停止して、記事の中にリンクを埋め込んでしまう、という方法はあるかと思います。

この点ですが、「他のツールへ誘導する」のは現実的と思っているのですが、私の関心事的には、多数の blog で共有される議論フォームが「埋めこまれている」という状況が面白い可能性があるなぁ、と思っていたりします。

「こちらで議論されています」「コメントはこちらへ」といったリンクではなく、リンクを辿らずともその場でリアルタイムな議論がなされている、という状況ってどうだろう…?という興味ですか^^;
散在する blog 自体がどうこうなるわけではないので、意見をまとめる作業がどれほど簡易化されるかは微妙ですが。

意見を探さなければならないほどに、意見を出しやすくした blog の功績は大きいなぁ、とか思ったりもします。掲示板とかだと少なからず意見を出すのを躊躇する人がいますからそれと比較すれば、ね^^;。

やるとしたら nifty の範疇じゃない部分で独立したサービスするのがよいと思います。# 主体は nifty でもいいけど。
掲示板が埋めこまれた事はサービス元には解るので、「こちらで意見が出されました」みたいなリンクを自動的に投稿してあげればよいですね。このサービスの存在さえ周知されれば、意見を集約するコストが飛躍的に向上する可能性があるかもしれません。

まだ全然詰めが甘いですが、冒頭に書いた二通りの議論形態の双方について向上できるかも。
意見データベースサービス、かな^^;。

Posted by: Shin | 2004.02.01 at 03:01 AM

こんばんは。
先日は似た感想を見つけたことが嬉しくて、勢いで(後付けの)TBを打ち込んでしまいましたm(_ _)m。

---

(長い)やりとりを志望されるのであれば、素直(?)にフォーラムに参加されてみるのがいいかもしれませんよ(^^)、せっかく(ココログを作成できる)@nifty IDをお持ちなら。

数が多いですから「自分に合った場所」にたどり着くまでが大変かもしれませんし、かといってオススメなんて無責任(?)なことは申せませんが(^^;;;。

Posted by: Tristar | 2004.02.02 at 11:06 PM

あ、脱字m(_ _)m
オススメなんて→「どこが」オススメなんて
すみません。

Posted by: Tristar | 2004.02.02 at 11:08 PM

どうもありがとうございます~。

私は公開の場が好きなので、nifty会員に限定されている(ような印象を持っている)フォーラムには、今のところ興味を持っていないです_o_。
あと、blog 見出してからいよいよ情報過多状態に突入したというのもあります^^;。

聞くところによると私のような技術オタも見るに値する深い議論もされていたりするらしいですけれど^^;。

まぁ、最近は公の場で議論すること自体も減ってきてたので、ウォッチャー的立場になりつつあるかも^^;。

Posted by: Shin | 2004.02.03 at 02:43 AM

補足ですが、現状は、

羊堂本舗 ちょき
http://sheepman.parfait.ne.jp/wiki/

さんで、大きな反響/議論を呼ぶ話題については反応リンク集が作られているようですね。
これは素晴らしいと思います。
漏れさえなければ、議論を時系列に追うことができますね。

漏らさないのが大変なのですが^^;;。
あと、時系列になっているといっても、各ページ無いのコメントや、参考リンクに挙げられる掲示板の内部ではまた別個に議論がされていたりするので厳密には時系列にはならないんですよね。

さすがにこれらの議論を一ヶ所に統合するのは難し過ぎるとは思いますが…。改善できれば素晴らしいなぁ、と。

Posted by: Shin | 2004.02.05 at 01:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568/151229

Listed below are links to weblogs that reference blog は議論に向かない:

» ネットに議論の応酬なんかいらない [めブログ-虚勢と知ったかぶりの夕べ]
 あー、ここにトラックバックするには過激なタイトルだ。ごめんなさいね。  単に読者の立場から見ると、言葉の小さいブロックがやりとりされる形での、議論の応酬という... [Read More]

Tracked on 2004.01.31 at 10:56 AM

» ■今日の気になること02J31 [it1127の日記 ]
 ♥例によってオコログ記事から:「議論・用途・早起き・テント」   [1]blog は議論に向かない   [2]ネットに議論の応酬なんかいらない   [3]『... [Read More]

Tracked on 2004.01.31 at 02:27 PM

» そこそこのツッコマビリティだった^^;(blog と「議論」の形) [philosophical ]
ツッコマビリティ(或いはツッコミビリティ)についてはこちらとそのリンク先^^;。 元記事はこちらです。 [it1127の日記 : ■今日の気になること02J31... [Read More]

Tracked on 2004.01.31 at 06:27 PM

» つながり続けられますか-フォーラム"vs"ココログII [CONCORDE]
【追記2/1】トラックバック追加→philosophical : blog は議論に向かない --- 今頃になって違和感に気づいた。。。ような気がする。 記事が... [Read More]

Tracked on 2004.02.01 at 12:44 AM

» blogとフォーラム(掲示板)は競合するか [技術系サラリーマンの交差点]
 blogとフォーラム(掲示板)は競合しないのだろうか。ココログに関して言えば、これほどの盛り上がりは、フォーラムを通じて蓄積してきた人的資産を活用する@Nif... [Read More]

Tracked on 2004.02.04 at 04:04 PM

» 何故 blogger は blog 上で議論するのか? [philosophical ]
blog は議論に向かない に関する反応より。 [闇黒日記]「ブログ」なるシステムの側面からしか議論されてゐない。議論をする人間の主體性が等閑にされてゐる印象。... [Read More]

Tracked on 2004.02.09 at 01:20 AM

» なぜ議論はループするのか:blog の場合 [philosophical ]
メタブログ。めっちゃ感想文レベルだす。タイトルはこちらよりパクらせていただき~の_o_。 はてなダイアリー - [Read More]

Tracked on 2004.03.02 at 02:54 AM

« こういうところが 2ch らしさか^^; | Main | そこそこのツッコマビリティだった^^;(blog と「議論」の形) »