« タイトルの付け方改め | Main | 人は人と巡り逢うことでいくつになっても自分を変えることができる »

2003.12.24

お世辞をもっともらしく言える人は人生を有利に進めることが出来る

もちろん、お世辞でなく、純粋になんでも感動/高評価できればよりすばらしいけれど、たとえそうでなくても、つまり、自分にとっては当たり前だったり無関心なことだったとしても、賞賛に値する良いところを見つけ出して言ってあげられる人がいます。
要するに誉め上手ですね。こういう人は、とにかく人に嫌われにくいし、自分のやったことをもっと見てほしいと思わせる人なので、人がいろんなものを見せに集まって来ます。それはつまり情報が集まるということで、その情報を欲する人も集まってくるようになるので好循環がまわりはじめます。
で、わたしゃお世辞が言えないのでコメントに窮することがよくあってダメダメ…-_-。できるだけいいと思ったことも悪いと思ったことも全部思ったままに言うようにしてるつもりだけど、言う順番にまだ問題があるみたい-_-。

とはいえ、ばればれのお世辞はやだし…。※普通の人はばればれのお世辞でも嬉しいことの方が多いんですけどね。

|

« タイトルの付け方改め | Main | 人は人と巡り逢うことでいくつになっても自分を変えることができる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お世辞をもっともらしく言える人は人生を有利に進めることが出来る:

« タイトルの付け方改め | Main | 人は人と巡り逢うことでいくつになっても自分を変えることができる »